ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > アーカイブ > 2014-07

2014-07

長いお休みを安全に

ろりぽっぷ 920号 2014年7月18日

ろりぽっぷ920号
園だよりも一学期最終号になりました。907号から920号までの園だよりを振り返るとどのページも子ども達の輝くような笑顔があふれ、心の底から楽しんでいる様子に私たち大人も幸せな気持ちになります。

さて、40日近い夏休みを皆さんはどんな風に過ごされるのでしょうか。大きなイベントがなくても日々の生活の中で小さな楽しみを見つけて過ごされるのはどうでしょうか。木陰で遊んだり、ビニールプールで水遊びをしたり、子どもは案外ささやかなことからでも楽しさを見つけられるものです。
日中の暑さを避けてどうしても家の中で過ごしがちですが、気をつけていただきたいのが『ゲーム漬け』です。驚くほどのスピードでバーチャルなゲームが低年齢化しています。静かにさせるために赤ちゃんの頃からスマホを与えられている姿を見ていると、子ども達の生活の行く末が不安になります。夏休みは生活のリズムが乱れがちになります。その要因の1つがゲームに夢中になって寝る時間が遅くなることです。特に、上に兄姉のいるお子さんは要注意ですね。対策としてそのご家庭なりのルールを話し合ってみるのも良いかも知れません。何より難しいのは親ごさんの対応です。どこまでノーと言えるか試される訳ですから、とてもしんどい事だと思います。ことほど魅力のあるものになってきています。ぜひこの夏はゲーム依存症の子どもを作らない決意で過ごしていただきたいと思います。

親ごさんにとっては少々耳の痛い内容になってしまいましたが、事故のないよう安全に過ごしていただくのが一番です。2学期には一回り大きくなった元気な姿に会えますようにと願っています。

今週のろりぽっぷ子たち

流しそうめんの体験からこんな遊びに…

流しそうめんの体験からこんな遊びに…

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

テントを張って地面の上で寝るんだよ

ろりぽっぷ 919号 2014年7月11日

ろりぽっぷ919号

台風8号の進み具合に右往左往し近隣の小学校の動向もリサーチしながら、ろりぽっぷは通常通りの保育を行う判断をしました。明けて今日は、予想通りスピードを上げて通過してくれ、台風一過の青空となりました。子ども達は、これまでにない日差しの中でプールを存分に楽しみました。

さて、年長組が親元を離れてキャンプ生活を体験するまであと二週間です。ろりぽっぷでは、生きるための生活力を身に付けようと、三歳の頃から楽しみながらお菓子作りや料理をしたり、園庭でまきを使いかまどでご飯を炊くなど生活経験を積み重ねています。キャンプ生活は、いわばこれまでの生活教育の集大成といったところです。
“大きい組になったらみんなでキャンプに行く”と憧れて待ち望んでいたキャンプ。待ち遠しいけれど、家族から離れてテント生活をすることにちょっぴり不安も持っているドキドキな子どもたちです。

さて、キャンプへ向けて今年も年長組の親御さんからの心配事がいろいろ寄せられています。おねしょが心配、家以外のトイレで排便をしたことがない、特に和式の便器での経験がない(キャンプ場は和式)、おしりが拭けないなど、トイレの問題が多いようです。他には夜泣きを心配している親御さんもいらっしゃいます。トイレに関しては、おむつが必要なお子さんには、友達の目に触れないよう対応しますので安心してください。外のトイレには、外出先での経験を今から積みましょう。
今年も大きなお風呂に入ります。一般の人たちとも一緒になりますので、お風呂のマナーもご家庭で教えていただくとよいかと思います。浴槽に入る前には手足、おしりなどよく洗ってから入る、タオルは浴槽に入れない、そしてタオルを絞る、体を拭くということも自分で出来るよう今から練習しておくといいですね。

ついついお家ではやってあげてしまうことが多いかと思います。年長の今頃のお子さんはかなりのことが自分で出来る力を持っています。就学へ向けて自立のチャンスですからここは是非、お子さんに任せてみましょう。

今週のろりぽっぷ子たち

梅ジュース、さっぱりした味だね(大人ですね〜)

梅ジュース、さっぱりした味だね(大人ですね〜)

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

お母さんたちの声から

ろりぽっぷ 918号 2014年7月4日

ろりぽっぷ918号
ごきげんの悪いお日様がやっと今週は顔をのぞかせて、子ども達もプールデビューをはたす事ができました。ほんと、みんなはとってもとっても待っていたのです。入れない日にも水着を着込んで遊んでいたり、ファッションショーをしたりしていたくれいなのですから。
さて、少し重いテーマが続いていましたので今週はちょっとひと休み。お母さん達からの園だよりの感想を特集してみました。たくさんご意見などをいただいているのですが、そのうちのいくつかを紹介します。

くたくたのパパもテンションUP!!

2、3日前、娘とお風呂に入っていたら…「ママ、今ね、パパの為にうちわを作っているんだけど、私があげたらパパ嬉しいかなぁ?!」と話してからいよいよ金曜日。バス降りてから「どうしよう、ビールを冷蔵庫に入れたいけどビニール袋から出さないとビールとれないけど、ビニールはパパに一番にとってもらいたいなぁ…」と色々と葛藤していました。うちの主人は、18時頃には帰宅するのでそのまま冷やさず玄関で今か今かと帰宅を待っている姿がとってもかわいくみえました。「パパ〜!!はい!!私が作ったの〜ビールもあるんだよ〜!!」くたくたの主人もテンションUP!!娘は、肩車されていました。ビールは即、冷凍庫に入れ風呂上がりに早速!!「うまいっ!!」とパパの一言に娘も舌を出してテレテレモードでした。最後の一滴も残してほしくない娘。「まだ少し入ってるよ!!」と何度も主人に飲ませていました。(笑)缶の中、もう乾燥してるんじゃないの?という位カラカラでした。素敵なプレゼントありがとうございました!!年中女児 母

息子が壁にぶつかった時は…

園だよりの“銀ちゃんとの再会”に感動してしまいました。21歳になって、壁にぶちあたった時に幼稚園に行ってみようと思える場所であったということは本人にとってもろりぽっぷの生活が充実していて園長先生がおっしゃる本当に「ふる里」なんだなと思いました。私も壁にぶちあたった時には幼稚園に行こうとは思いもしなかったので、銀ちゃんの心のふるさとなんだなと感じて、息子にとっても心のふるさとになってくれるといいなと思いました。そして、息子が壁にぶちあたった時にろりぽっぷにいってみたらと声をかけてあげようと思いました。年長男児 母

三角食べはいつ頃から?

確かに息子も小さい頃は、ごはんだけでも食べていたのに最近はふりかけなど上にのせないと食べなくなりましたね。なるべく薄味を心がけているつもりですが、それでもご飯だけというのは味気ないのかな!?そうそう、食べる順番も確かに最後に食べます。いわゆる三角食べというのは、いつ頃からできるようになるのでしょうか?私も小さい頃は、最初に嫌いなものを食べたり、もう少し知恵がつくと最初に好きな物を食べ、後でお腹いっぱい…と逃げていた記憶もあります(笑)好みもそうですが、食べ方も変化するのかもしれませんね。年中男児 母

プール健康表排便の欄は必要では…

発熱以外にも排便のリズムがみだれたり、便秘することで体調が崩れる事もあるからです。排便チェックがなくなって残念です。何かもやもやしてたり、お腹が少し痛いなど、口ではうまく伝えられない子もいると思います。そういった時に便の様子がわかるといいですね。年中女児 母

ママも2番目の真ん中っ子

娘は、本当に妹をかわいがってくれてお姉さんになって嬉しい気持ちと同じように甘えたい思いと複雑なのが、よく分かります。私には大変そうだからとあまり甘えず、パパには甘えてめちゃくちゃを言う姿もありました。2番目真ん中の子はあまのじゃくと思ってしまいますが、気をひこうとしているのでしょう。私は、一番うまく受け入れてあげられてないかな、と反省です。私自身も2番目の真ん中なので、気持ちが分かるのでもっと大事にしまいとです。が、私も手は2つ身体は1つしかないのでがんばりすぎないよう…。大事なことを心に掛けて過ごしたいです。
ちなみに園長っぴのお話しのように背を向けて寝るのは嫌で→といったふうに寝ています。パパの横空いていますが…。姉妹がいるからこその楽しそうな姿もでてきました。とてもほほえましく、貴重な経験ですよね。年中女児 母

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

ホーム>園だより“ろりぽっぷ” > Archives > 2014-07

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。