ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 働く働かないは人それぞれ

働く働かないは人それぞれ

ろりぽっぷ 927号 2014年10月24日

ろりぽっぷ927号
ここのところ寒さで園庭の山桜の紅葉が一段と進み橙色のグラデーションに思わずみとれてしまいました。

さて、前号の「お母さんが働くということ」についてお母様方からいろいろな思いが寄せられました。30代の私と同じような悩みを持っていらっしゃる事に改めて感慨を深く致しました。
私は悩みの期間を置くこと17年。45歳の時に縁あってこの仕事に就きました。その間、PTA活動に明け暮れたり、仲間と読書会を立ち上げたり生活クラブに加入し食について学んだりと、いろいろな活動を経験しましたが、その全てが今の仕事に役立っていると感じています。子育て中にも子と共に母親も成長していきます。むだな事は何1つありません。
お母様のご意見にもありましたが、働く、働かないは、その人の環境や価値観によって、様々であっていいと思います。目の前の事に一生懸命取り組む事で、人は必ず成長できると信じています。ただ、社会へ向けてのアンテナはしっかり持ち、チャンスがきたら逃げずに掴む、その覚悟さえあれば後悔のない生き方ができると思うのですが・・・いかがでしょうか。

〜何が良いかは人それぞれ〜
私は、仕事へのやりがいや責任もそうですが、生活の為に産休を取り共働きという選択をするしかありませんでした。毎朝起きるところから大泣き…朝門が開くと同時に入り、帰宅も一番最後。帰って夕飯、お風呂、就寝のみの毎日でした。その姿が本当にかわいそうでしたが、何より病気の時、預け先・見る人がいない、仕事は休めない仕事どうしよう…と考えてしまう自分が嫌で嫌で仕方ありませんでした。心から我が子を思ってあげられていない母親でごめんねと。何が良いかは人それぞれ。ただ、もし私の周りに悩んでいたり、選択できる状況の友人がいたら私の経験も伝え、後悔しても取り戻す事のできないかわいい小さき我が子との生活を選んでほしいと伝えると思います。ただ、仕事をしていた時の方がダラダラと時は流れず、少ない時間ながら子どもと密にしっかり向き合う時間を心掛けて作れていたようにも思います。年長 男児 母

〜自分で選んだはずなのに〜
今、私が、どっぷりこの悩みに浸っています。私の前職は、帰宅が早くてもAM12:00、基本はAM1:00〜2:00だったので、復職なんて考えられず、専業主婦を選びましたが、周りが働くママだったり、働き出したりすると、自分で選んだはずの“家にいること”が、根元からグラグラしている気がします。私の一番古い記憶は、看護師の母の夜勤を真っ赤な夕焼けの中、父に抱っこされて大泣きしながら見送っているところです。この記憶があるから、子どもが生まれたら、家に入ろうと決めていたはずなのに、私は弱虫だな〜と思ってしまいます。年少 女児 母

〜もう少し成長してからでも…〜
園だより、なかなかタイムリーな話でびっくりしました。
私の場合は結果的に自分の都合が合わない、というワガママでまた専業になりそうですが、機会があればやっぱり外で働きたいなというのが本心です。
でも働くことでどうしても負担をかけてしまうのが息子なのでもう少し成長してからでも…。でもやっぱり自分の収入も欲しいし評価も欲しい、毎日気持ちがコロコロ変わります。園長先生も書いていましたが、「今はどうする事もできない」と思っていた所です。
女性が働く事は大変な事ですね。年少 男児 母

〜少しずつ進んでいきたい〜
長女の出産を前に会社を退職し、約8年、家庭に入り子育てに専念してきました。子供達が大きくなってきて、そろそろ私も何か始めたいと思い、県主催の女性就活セミナー等に参加したり、説明会に足を運んだりしています。
少し働きたい、社会に出てみたいと思う反面、やはり、家庭との両立ができるのか、子供に負担をかけないだろうか、急な病気の時など、近くに両親や親せきもいないので、頼れる人がいるだろうか、そして、夏休み、冬休み、春休みはどうしようか…などと考えると、なかなか一歩がふみ出せません。
夏頃から参加しているセミナー講座には同じような思い、悩みを持つお母さん達がたくさん参加していて、これから自分達がどうしたいのか、どうしていったらいいのかなどたくさんの講師の話をきいたり、グループになって話し合ったり、私も刺激を受けました。私もこれから先、うまく両立してやっていけるよう、少しずつ進んでいきたいと考えています。年中 女児 母

今週のろりぽっぷ子たち

あっ!何かいる!!年少散歩 内牧公園 10/20

年少散歩

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 働く働かないは人それぞれ

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。