ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 秋の遠足 〜みんなそろって東武動物公園へ〜

秋の遠足 〜みんなそろって東武動物公園へ〜

ろりぽっぷ 928号 2014年10月31日

ろりぽっぷ928号
お天気を心配しないですむ遠足は、何と幸せなことでしょう。木枯らし一番のおまけ付きでしたが青空のもと、秋の遠足を楽しんできました。

今年も、各学年毎に目標を定めて行いましたが、それぞれに充実した活動ができました。
年少組は、あの小さい身体で重いリュックを背負い、最後までよく歩くことができました。約6,000歩は歩いたでしょうか。ご家庭でもたくさん誉めてあげてくださいね。
年中組は、ふれあい動物の森でひよこやうさぎなどをさわったり、ヤギにエサやりをしたり、小動物達とのふれあいを楽しみました。3年前に新装になった設備はそれなりにきれいなのですが、少々管理されすぎていて、動物達との距離が開いてしまったように思いました。
今年はすみっこの方にレトリバー犬の「きなこ」を発見、気づいた子はいたでしょうか。
年長組は、グループでの自由活動。メンバーも自分達で決めました。昨年よりは時間をたっぷり取り、地図を片手に決められたエリア内で思い思いに動物達を見て回りました。その間の子ども達の姿と言えば、日々の生活そのまま。仕切り屋さんがいたり、マイペースでいつの間にかグループからはぐれたり、でもちゃんと周りの子が気にかけて○○ちゃんがまた、迷子になっちゃったと探してくれたり、やさしい面もたくさん見せてくれました。あるグループがばらばらになっていたので保育者が声をかけると、「大丈夫、迷子になったらゾウのところに行くって決めてあるから」という返答、確かにそのチームの子は待ち合わせ場所で全員が合流できていました。
年長らしい知恵の使い方に感心してしまいました。今年は、小学生たちのグループ行動も何校かありましたが、ろりぽっぷ子は小学生たちに引けをとらない生き生きと堂々とした姿を見せてくれました。

〜 連絡帳より 〜

チームを決めた事、地図の事…色々話してくれてとても楽しみにしていた遠足!!一番は「自由行動」のようで、パパにも「パパ!自由行動って知ってる?なんと!先生なしでお友達と行きます!」と鼻息もあらく話していました。ひよこの所へは行けないの、とも言っていましたが、しかの所へ行け、お友だちの地図が食べられそうになった事がとてもおもしろかったようです!!先生とお菓子交換できて嬉しかったとも言っていました。
年中で皆で行き、お泊まり・運動会…1つ1つ階段を登っていくみんな。友達と向き合って、期待を膨らませたり、相談したり…上手くいく事、いかない事、ほんとに1つ1つが学びですね。そんな場を作って頂き、また関わって頂きありがとうございます。年長 男児 母

来年度の願書の受付が始まります。
園選びのポイントになる文章を新聞に見つけましたので紹介させて頂きます。

〜幼児教育の質〜 幼稚園、保育園の選び方

学校教育といえば、授業というイメージを持つ人が多いと思います。しかし、幼児教育は遊びを通して子どもの発達や経験を保証していくもの。生活の中で高次の思考や学びにむかう力を育てるため、子どもの主体的な活動は大事になります。
保護者が施設を選ぶ基準は、主体的に遊ぶ時間がどれだけあるか、砂や土、水、自然物など可塑性(かそせい)の高いもので物を構成し遊ぶ経験ができているかなどに着目するといいでしょう。自由な遊びが身体的な発達を促し、知的能力を伸ばします。見学をすれば、子どもが遊びに夢中になっているか、やらされていつのかを見分けられると思います。

今週のろりぽっぷ子たち

秋の遠足in 東武動物公園10/28(火)

年中組そろって豆しぼりかわいいでしょ!!

秋の遠足 in 東武動物公園(年中組)

年小組

秋の遠足 in 東武動物公園(年少組)

年長組

秋の遠足 in 東武動物公園(年長組)

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 秋の遠足 〜みんなそろって東武動物公園へ〜

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。