ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 遠足の楽しみは…お菓子のとりかえっこ

遠足の楽しみは…お菓子のとりかえっこ

ろりぽっぷ 913号 2014年5月30日

ろりぽっぷ913号
今週は遠足週間でした。月曜日、年長が八幡公園で標高17mの山登り。水曜日は、年中の内牧公園での原っぱ遊び。金曜日は、年少が十三の塔へ遠足デビュー。どの年令の遠足もお天気に恵まれ、気持ち良く行ってきました。
それぞれの年令に合わせて、目的を決め行ってきましたが、どの遠足でも子ども達が楽しみにしているのが、お母さん手作りのお弁当とおやつです。今回は、ろりぽっぷ独特のお菓子の取り替えっこについて触れてみましょう。

「とりかえっこしよう」「うん、いいよ」お弁当の後には、こんな会話が飛び交いお菓子の取り替えっこの輪が広がります。こうした光景は、いつの頃からか子ども達の間から自然発生しろりぽっぷならではの姿となり、代々受け継がれています。最初のうちは近くのお友達と…それではあきたらず袋をもってあちこち回る子、自分のお菓子をじっくり味わいたい子はそれも可し。中には小さなチップと個包装のお菓子一袋との交換も見られ笑ってしまいますが、双方納得の上行われている事ですので大人が目くじらを立てる事でもありません。
かつてこんな事がありました。上野動物園へ遠足で出かけた時のこと。年長がお菓子の取り替えっこでワイワイ言いながら楽しんでいた時、近くでその様子を見ていたお孫さん連れの方が、あんまり楽しそうなのでうちの孫も仲間に入れてもらえませんかと声をかけてきました。もちろんどうぞ、どうぞとお誘いししばらく取り替えっこを楽しんでおられました。

このお菓子の取り替えっこには私達保育者、スタッフも仲間に入れてもらいます。子ども達のブームは何だろう…何が喜んでもらえるのかあれこれ思いを巡らせて買い求めることも楽しいことです。
ちなみに今年の園長のヒットはちょっと変わったコーラ味の輸入物のグミでした。他のスタッフのフナッシーのポッキーも盛り上がっていましたが、味は微妙でした。

子どもたちにとっては自分のお菓子以外にもいろいろな味が楽しめて、やり取りを通じてコミュニケーションもはかれるゴールデンタイムなのでありました。

今週のろりぽっぷ子たち

年中

お菓子の取り替えっこ

年長

お菓子の取り替えっこ

年小

お菓子の取り替えっこ

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > 遠足の楽しみは…お菓子のとりかえっこ

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2017年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。