ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > もぎとった梨を丸かじり

もぎとった梨を丸かじり

ろりぽっぷ 922号 2014年9月12日

ろりぽっぷ922号
デング熱報道まっ盛りの9日(火)、不安をかかえながら虫除けスプレー、蚊取り線香などの対策を万全に整え梨狩りに行ってきました。朝方の雨も上がり、梨園に到着する頃にはからりと晴れ、梨棚の下には蚊の姿もなく、ほっとしました。
梨狩りの生き生きとした子どもたちの様子は、写真やクラスだよりをどうぞご覧下さい。

さて、もぎ取ったらすぐ木の下で食べさせたい、それもワイルドに丸かじりでという教育効果が最も得られる体験をするにはどうしたらよいかというのが今回の課題でした。
価格の検討の大事です。B園は、丸かじりOKだけれどもお土産なしで800円(A園は600円)。やっぱりお土産があるとうれしいですものね。
結果、もったいないコール連発のA園さんが納得する形で私たちの願いもかなえるやり方として、食べきっても残しても自分の丸かじり分はリュックに入れて持ち帰るという方法をとりました。
我が子がどのくらい食べたかお家の方も知りたいだろうなとも思いましたが、何分水分が多く時間が経つにつれ雑菌も増えるので衛生的ではないという栄養士の判断で園に戻ってから回収しました。捨てるにはしのびない残った部分はすぐに煮て、コンポートを作り、クラッカーにのせてその日のうちにいただきました。煮つめてジャムにしたものは、お菓子作りに活用し、もったいない精神で使いきりました。

今回伺ったA園は、大玉2コで600円。近隣にはないお手頃価格でうけてくれましたが来年はあやういというお話しもありました。「両親が高齢となり、自分一人では梨園を維持しきれない。そこで、提案なのだが人手の必要な花の交配を幼稚園のお母さんたちに手伝ってもらえないだろうか。時期は4月10日前後、午前中2時間ほど。10〜20人の方に助けていただければ…。」突然のことでびっくりしましたが、「面白そう、ぜひやってみたい」と思って下さる方がいるのではと思い皆さんにお知らせしてみる事にしました。詳細は後日若主人から文書が届く予定です。梨の花に筆で花粉をつける作業、私も何だか体験してみたくなりました。ご希望の方は、事務所までどうぞ。(早期受付中)

今週のろりぽっぷ子たち

梨狩り(9/9(火))

梨狩り

ホーム > 園だより“ろりぽっぷ” > もぎとった梨を丸かじり

ランチメニュー
ランチメニュー
園だより(2018年度版)
園だより“ろりぽっぷ”

ろりぽっぷ子たちの園生活の様子や保育について、ブログ形式でお伝えしています。

ばうの紙芝居
幼稚園へのご連絡は…
記事の検索
RSSフィード
Meta

ページの先頭へ

Copyright © ろりぽっぷ幼稚園 All Rights Reserved.
ホームページ記載の記事・写真等の無断転載・複製を禁じます。